SSブログ

初 CAPプラス と バレエ [DWE始まり]

更新できずに毎日が過ぎて。。
最近の夏(お兄ちゃん)の近況です。
7月終わりにブルーCAPが受かり・・グリーンの課題がまだまだ進まないので、CAPプラスを応募してみました。
CAPプラスはタッチペンをしようした教材を元に、テレホンイングリッシュで質問に答える。。というもの。
CAPプラスブルー1 アルファベットの質問を何度もされて答えるというもの。
アルファベットは弱いんだよねー。
大文字ならまだしも、小文字はばらばらに並んでて・・・それでも大文字と同じ形のものはわかるので何とか合格?かなぁ。。
課題が5か6まであって、受かるとハンカチが貰えるらしい。
ハンカチ欲しい?と聞くと「欲しい!」と答えたので。。取得頑張るそうです。
次回は多分、数字なので。。こちらは多分大丈夫。
お風呂で数字の表で50まで数えられるので(一応)。
100まで数えた事があるけれど。。こちらがのぼせる。。(二人入れるので。。)

英語とは別に。。
実は7月、幼稚園の終業式の1週間前に。。夏がいきなり私に
「○○ちゃん、バレエ習ってるんだって。バレエ、習いたいな」
「!!!!」
思わず絶句。頭ぐるぐる。。しながら、バレエってあの、クラシックバレエだよね?
「バレエは・・・女の子がやるんじゃない??」と聞き返したら
「だって!この間ママが見てたバレエに、男の人も踊ってたよ!」と反撃。
「っう・・・!」そして、絶句。
そぅ。。深夜にテレビで『白鳥の湖』がやっていて、夜中に起き出した夏とちょっとだけ堪能したんだよね。
バレエのダンサー見ながら「すごいねー!きれいだよねー!」なんて私も黄色い歓声をだしつつ。。
まさか、これに反撃されるとは思わなかった。。
バレエという物に、違和感を覚えてもらいたくなくて・・って気持ちもあった。。
でもっ。。
幼稚園入る前から、自衛隊になりたいとか警察官になりたいと言っていたから。。習うなら剣道??
なんて思ってたのに。。
「・・・え・・・」と、私が思わずおろおろ。
夏と同じクラスのバレエを習っているママに相談半分話をしてみたら。。
「男の子は、将来バレエダンサーになっても凄い儲かるらしいよー!
 知り合いの双子の男の子は小学5年生だけど、凄いすらっとしててかっこいいよ」
なんて。。薦められて。。
どうしようかなー。。どうしようかなー。。。本当に・・・どうしようかなーーーー。。
と、夏休みの間、悶々と悩んで。。

確かに、バレエは音とバランスを体感できるし、小さいうちでしかきっとバレエやりたいって思わないし。
大きくなると体もぐっと硬くなるし。。。などと、本当に悩みながら。。
今期はとりあえず、募集終わったし・・(幼稚園の校舎の上でバレエレッスンできる)
と、思って幼稚園始業式に行ったら、幼稚園の習い事の募集にバレエを発見。
多分、習わせてみてもいいかもしれない。。と気持ち決めていたんだと思う。
事務所に問い合わせて、バレエ体験をお願いしました。

どきどきしながら、最初女の子ばかりの幼稚園生ならでわの、可愛いピンク振り振りのレオタードが7人。
唯一の男の子に、若干顔が強張って。。。みててハラハラ。
でも、若い女性の先生のノリも良くて、後半時々笑顔になりつつ。。
動きもたどたどしいし、(初めてなんだから当たり前)ついて行けるか微妙でわあるが、とっても楽しかったみたい。
てか、結構上手に皆と踊れてて。。体も柔らかいし。。
「習わせてもいいかも」

家に帰ってきてから、本人に最終確認したところ「楽しかった。習ってみたい」との事。
幼稚園生だし、続けなくてもいいし。。
で、4歳4ヶ月。。男児。。バレエに挑戦することになりました。

本当は、下の妹の椿ちゃんにバレエ習わせたかったんだけど。。
ま、椿ちゃんはめでたく幼稚園に入園できてから考えよう。。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます