SSブログ

義父に会いに

旦那さんの実家がある横須賀へ行ってきました。
義母に頼まれお墓参りしてから義父のところへ。
先週、施設入居から変わって病院に入院。義父は体調が少し悪くなってしまいました。

今年お会いした時は、足腰が弱っていたけど、ニコニコ笑顔で私たち家族を迎えてくれていた義父。
痴呆症が進み、食欲も落ちてもう・・・横たわっている姿は本当に、体調が悪そうでした。
痴呆症が判明して、施設へ入居すぐに面会した6月には、孫の二人を見ても全く覚えてませんでした。
ただ、孫と教えると「可愛い子だね~」と何度も何度もおっしゃってくれてて。。
勿論、嫁さんである私のことも、覚えていませんでした。
誰この人?という感じ。
仕方ないという思いを感じていたはずなのに・・・結婚が決まってお食事会をしたときの元気な笑顔の義父の姿を思い出して・・・凄いショックを感じました。
そして、帰ってからちょっと泣いてしまいました。
あんなに元気でしっかりされていたのに。
孫の夏と椿も・・毎回忘れて、でも教えてあげると「可愛いね」って。
二人とも生まれてくれたことを、凄い喜んでくれてたから。
夏と椿のことを、忘れてしまったのが。。とても、寂しかったです。
そして、夏は今4歳幼稚園年少さん。きっと、義父の事を覚えていられるかぎりぎり。椿に関しては全く覚えている事は無理に等しい。あんなに会うのを喜んでいたお爺ちゃんのことを、夏に出来るだけ忘れないで覚えていて欲しい。。と、本当に切に思いました。。

義父のことは、旦那さんのご実家で親兄弟で決めた事ですが、食事できなければ食べ物を直接胃に入れる処置はされないとの事。なるべく自然に任せて。。本人が食事を出来る範囲で進めていく事になりました。
80歳まで虫歯も無く、とっても健康体だったのに。。
やせ細って、肌色もとても具合悪そうでした。。
この夏。。猛暑にならないで。。無事に過ごせたら。。いいな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます